So-net無料ブログ作成
検索選択
ダイエットの知識 ブログトップ

生活習慣の改善が大切 [ダイエットの知識]


痩せたい人は、食事の改善と適度な運動と共に、生活習慣そのものを改善する必要があります。
痩せたい人は、まず寝る2時間前の食事はやめましょう。


 ダイエットで痩せたいのならば、寝る前に何か食べたい気分になったとしても、歯磨きをして食事をしないようにします。歯磨きは、食欲を紛らわす効果もあり、もちろん白くきれいな歯を保つ効果もあります。


歯磨きさえすれば、以後の食事をする気も薄れるでしょう。歯のケアをきちんと行うことは、ダイエットには効果的です。虫歯ができた歯は、食事をしても咀嚼がしづらく、体重が増えやすくなるためです。


就寝時間を早めに設定することも、痩せたい人にはおすすめです。夜更かしをしていると、空腹感が強くなりがちです。早寝早起きの習慣に生活を改善して、朝の時間にウォーキングなどの運動を取り入れてみることも、痩せたい人にはおすすめの方法です。



 痩せたい人は、夜ではなく朝ご飯をたくさん食べる習慣にすることもポイントです。夕食ではなく、朝食で食べたいものを食べるようにすると良いでしょう。


ダイエットに適した食事とは、量の少ない食事であると思っている人は、多いのではないでしょうか。仮に、低カロリーの食事を続ければダイエット効果は現れますが、減らした食事を戻せば体重も元通りになってしまいますので、あまり意味がない行為といえます。


健康な体をキープするためには、どんな生活リズムがよく、食事が適しているかを考えて実践すれば、おのずと体重も少なくなっていくものです。


痩せたいと思っているならば、普段の生活習慣を改善するところから着手しましょう。




なぜリバウンドするのか? [ダイエットの知識]


ダイエットに一度は成功したものの、リバウンドをしてしまったという話はよく聞きます。

国内では約6割の日本人が、ダイエットで体重を減らしたところ、リバウンドしてしまっているとされています。この数字はかなり大きいと思いませんか。そして、ダイエット経験者の中には、ダイエットをするたびにリバウンドを繰り返している方も少なくないようです。



具体的には、どのようなことが起きると、リバウンドしたという言い方がされるのでしょう。

一般的にダイエットをやめた後に、体重がダイエット前、またはそれ以上に増えてしまうことをリバウンドと言います。リバウンドとダイエットを交互に経験している人は、いずれダイエットがしづらい体になってしまうと言われています。


ダイエットの方法が正しくないにもかかわらず始めたことで、結局は体重がふえたということもあります。ダイエットの目標は体重を落とすことだけではなく、落とした体重を維持する体を作ると言う事もふくまれます。


具体的にリバウンドはなぜ起こってしまうのでしょうか。いくつかの要素が、リバウンドの要因には関わっています。リバウンドが起こる原因について知ることは、リバウンドしないダイエット方法につながると考えられます。





痩せるための食事とは? [ダイエットの知識]


効率よく痩せたいのであれば、やはり食事を見直すことが重要です。

痩せるためのコツというと、食事を制限することだと安易に考えて実行する人が少なくありません。食事制限によってカロリーを減らしたり、低カロリーの食事をすればいいと考えている人がたくさんいます。



 キノコ類、海草類、こんにゃく、野菜などの低カロリーの食材を使って料理をすることが、痩せるコツだと考えているかもしれませんが、それは間違いなのです。


低カロリーの食材を使った食事を続けていると、ホメオスタシスによって、我々の身体は低消費モードになってしまいます。そうなると、痩せるどころか、逆に痩せにくいて体質に変わってしまうのです。なので、ダイエットのための低カロリーの食事はしないようにしてください。



 ダイエットをしたいのであれば、栄養のバランスを考えて、適量の食事を摂ることが大切です。蛋白質をきちんと摂ることが、痩せるコツだと言えるかもしれません。


蛋白質は肉類に多く含まれています。肉はカロリーが多く脂肪分もある食材なので、ダイエットのために、肉を食べないという人も少なくありません。しかし、筋肉を作るには蛋白質を欠かすことができないのです。


ダイエットしたいのであれば、筋肉をつけることを考えなければならないのです。なぜかというと、筋肉をつければつけるだけ基礎代謝が上がるので、脂肪を燃焼しやすくなるのです。なので、蛋白質をたくさん摂って、運動することによって、筋肉をつけることが痩せるためのコツなのです。



 低カロリーの食事なんか、決してしないようにしてくださいね。



nice!(0) 

野菜スープを使ったデトックスダイエットとは? [ダイエットの知識]


 体の中に留まっている毒素を出し、ダイエットを行うというデトックスダイエットが人気です。デトックスダイエットの一つに、野菜スープを飲むというやり方が存在します。



 野菜スープのデトックス効果によって、新陳代謝アップができると言うのだけが、ダイエット効果が高い理由ではありません。脂肪分解を促進する食材や、脂肪燃焼を助ける食材も入っているので、高いダイエット効果が期待できます。



 デトックスダイエットに利用する野菜スープは、身近な食材で簡単に作ることが可能です。

大き目の鍋を火にかけ、ニンジン、セロリ、ピーマンを入れて5分ほど炒めます。鍋にトマト、タマネギ、キャベツをプラスし、ひたひたになるまで水を入れて煮ます。しばらく煮込んだら、コンソメを入れて味を調えます。おいしそうなトマトスープになります。すりおろし生姜と、塩こしょうで味を決めれば、皿にもりつけて食べられます。



 野菜スープを摂取する時間帯は特に指定されていないため、都合のいい時間に飲む習慣をつけるといいでしょう。しかし、デトックスダイエットの効果をより得るためには、夕食の前に食べるのがおすすめです。1週間毎日食べ続ける事と、アルコールは控えることが大切です。



 野菜スープは低カロリーなのでお腹いっぱいになるまで食べても平気です。味に飽きてしまったら、醤油を入れたり、しめじなどの具を足しても良いでしょう。つくった野菜スープは、毎日温め直せば一週間は保ちます。たくさん作って、デトックスダイエットに活かしましょう。



nice!(0) 

絶対痩せる方法とは [ダイエットの知識]


体型が見えやすくなる薄着のシーズンになると、絶対に痩せる方法を知りたいと考える人が増加してくるようです。


低カロリーの食事をすることが、絶対に痩せるための方法になるという方もいますが、食事を抜きすぎると、健康にいい効果が得られません。厳しい食事制限をすれば絶対に痩せることはできますが、無理なダイエットはリバウンドをする可能性が高いので注意が必要です。


特に、短期間で絶対に痩せるといわれるほう方は、単品のみ食べたりする、極端な方法が多く、リバウンドする可能性がさらに高くなります。



絶対に痩せる方法の基本となるものは、栄養バランスの摂れた食生活と運動の組み合わせです。食事から摂ったエネルギーを消費することで太らず、摂取カロリー以上に消費カロリーが上回れば、絶対に痩せることができます。


食事で補給するカロリーを少なくして、運動で使うカロリーを多くすることが、絶対に痩せるダイエット方法になりえます。食事で何kcalのエネルギーを補給するかは、日常の生活や体の状態ごとに異なります。


同一条件で、一緒に運動をして、食事をして、その他の生活の内容が同じでも、脂肪の燃え方が異なることがあります。基礎代謝が違うため、こういうことが起きます。



 基礎代謝は、女性の方が男性より一般的に少なく、年齢とともに低下します。基礎代謝の他、食べる物の質などによっても、実践的な面で、絶対に痩せる方法がかわってきます。そして、実践してもすぐに効果が現れる人ばかりではないので、根気よく継続することが必要です。



 冷え症の人や運動不足の人、むくみがある人、肩こりや腰痛の人は基礎代謝が低いことが多いようです。基礎代謝を上げるための方法を実行することで、絶対に痩せる方法でダイエットをすることができます。


たんぱく質の重要性とは? [ダイエットの知識]


 一日に食べる量をできるだけ少なくすることで、ダイエットに効果的な食事のメニューを作ろうとする人がいます。けれども、食事からの栄養摂取がきちんとできていないと、ダイエットを中断せざるをえないほど体調を崩したりします。



 ダイエットにはたんぱく質が余計だと思われがちですが、実はとても大事な栄養成分といえます。エネルギーの燃焼効率を高め、ダイエットを助ける筋肉をつくるには、たんぱく質が必要になります。基礎代謝は、体を正常に維持させるために最低限必要なエネルギーのことです。そして、基礎代謝を高くすることができれば、1日に消費されるエネルギー量が増えるのでダイエットに効果的です。


たんぱく質の摂取量が減って、筋肉が落ちてしまうことが無いように、ダイエット中でもたんぱく質は摂取することが大切です。実際に、たんぱく質が不足したメニューばかりだと、ダイエットもうまくいかないことが多いのです。


食べ物から一向にたんぱく質が得られないと、ホメオスタシスという作用が働くようになって、ダイエット効果が十分に得られなくなってしまいます。体内のエネルギーをできるだけ使わないようにするという働きがホメオスタシスの正体です。このことによって、人間は、食事が食べられない期間がしばらく続いて、生きていくことができるのです。



 食事メニューから一切のたんぱく質を抜いていると、何らかの危機に瀕していると身体が思ってしまうのです。そうならないようにする為には、低カロリーのメニューばかり、または、たんぱく質をほとんど摂らないといった食事はしないほうが良いわけです。また、たんぱく質を摂らないと、筋肉がだんだん落ちてしまい、結果として基礎代謝量も減ってしまうので注意が必要です。


基礎代謝量は、筋肉量に比例している為、筋肉がたくさんついている人は、基礎代謝も高く、反対に筋肉が少ない人は基礎代謝も少ないのです。ダイエットに適した食事メニューにするためには、基礎代謝がダウンしないように、たんぱく質や、カロリーもある程度は補給していきましょう。



ダイエットの知識 ブログトップ