So-net無料ブログ作成
検索選択

たんぱく質の重要性とは? [ダイエットの知識]


 一日に食べる量をできるだけ少なくすることで、ダイエットに効果的な食事のメニューを作ろうとする人がいます。けれども、食事からの栄養摂取がきちんとできていないと、ダイエットを中断せざるをえないほど体調を崩したりします。



 ダイエットにはたんぱく質が余計だと思われがちですが、実はとても大事な栄養成分といえます。エネルギーの燃焼効率を高め、ダイエットを助ける筋肉をつくるには、たんぱく質が必要になります。基礎代謝は、体を正常に維持させるために最低限必要なエネルギーのことです。そして、基礎代謝を高くすることができれば、1日に消費されるエネルギー量が増えるのでダイエットに効果的です。


たんぱく質の摂取量が減って、筋肉が落ちてしまうことが無いように、ダイエット中でもたんぱく質は摂取することが大切です。実際に、たんぱく質が不足したメニューばかりだと、ダイエットもうまくいかないことが多いのです。


食べ物から一向にたんぱく質が得られないと、ホメオスタシスという作用が働くようになって、ダイエット効果が十分に得られなくなってしまいます。体内のエネルギーをできるだけ使わないようにするという働きがホメオスタシスの正体です。このことによって、人間は、食事が食べられない期間がしばらく続いて、生きていくことができるのです。



 食事メニューから一切のたんぱく質を抜いていると、何らかの危機に瀕していると身体が思ってしまうのです。そうならないようにする為には、低カロリーのメニューばかり、または、たんぱく質をほとんど摂らないといった食事はしないほうが良いわけです。また、たんぱく質を摂らないと、筋肉がだんだん落ちてしまい、結果として基礎代謝量も減ってしまうので注意が必要です。


基礎代謝量は、筋肉量に比例している為、筋肉がたくさんついている人は、基礎代謝も高く、反対に筋肉が少ない人は基礎代謝も少ないのです。ダイエットに適した食事メニューにするためには、基礎代謝がダウンしないように、たんぱく質や、カロリーもある程度は補給していきましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: